審査なし&審査甘いETCカードおすすめ5選【ブラックでも作れる】

審査なし&審査甘いETCカードおすすめ5選
スポンサーリンク

ETCカードを利用したいが、審査に通るか不安であったり、審査に落ちた事があり悩んでいる場合は、審査なし&審査甘いETCカードがおすすめです。

それでは、審査なしのETCカード審査甘いETCカードの特徴や注意点などの解説と共に、おすすめ5選を紹介していきます。

スポンサーリンク

審査なし&審査甘いETCカードとは

ETCカードとは、有料道路をキャッシュレスでスムーズに通過できる通行料金の決済専用ICカードです。

クレジットカードやデビットカードの付帯カードとして発行できるほか、事業協同組合などが発行しています。

高速道路の料金をETCカードで支払うことで、ETC割引を受けられるメリットもありとても便利なサービスです。

クレジットカードの付帯カードとしてETCカードを発行する場合は、クレジットカードの審査を通過する必要があります。

事業協同組合でETCカードを作る場合は、審査がないことがほとんどです。

数あるETCカードですが、審査が不安な方にも最適な審査なし&審査甘いETCカードがおすすめです。

審査なしのETCカード

審査なしのETCカードは複数ありますので、それぞれの特徴を紹介していきます。

ETCパーソナルカード(パソカ)

利用対象個人、法人
利用料金年会費:1,257円
支払い方法口座振替
申込方法郵送
公式サイトhttps://www.etc-pasoca.jp/
ETCパーソナルカード(パソカ)の特徴

ETCパーソナルカードは、デポジット(保証金)を預けることで利用できるETCカードです。

高速道路6社が共同で発行しています。

利用できる限度額はデポジット額の80%までとなっています。

保証金を預ける事で信用を得ているので、審査なしで発行する事が可能です。

申し込みには、ETCパーソナルカード利用申込書と本人確認書類として運転免許証のコピーの提出が必要となります。

会員専用サイト「My Pasoca」では、預けたデポジット(保証金)に応じた利用可能な金額を確認できる他、走行明細や請求予定額なども確認できるので、安心して利用する事ができます。

金融ブラックなどで、クレジットカードの審査に通らない方におすすめのETCカードです。

ETCコーポレートカード

利用対象個人、法人
利用料金年会費:629円
支払い方法指定口座に振込
申込方法ネクスコの窓口
公式サイトhttps://www.etc-meisai.jp/etc_card.html
ETCコーポレートカードの特徴

ETCコーポレートカードは、大口・多頻度割引制度を利用できるお得なETCカードです。

法人の場合は、ETCコーポレートカードを扱う事業協同組合から契約ができますが、個人の場合はネクスコに直接申し込みをする形式です。

個人の申し込みには、デポジット(保証金)が最低10万円必要となりますが、大口・多頻度割引のメリットは大きいです。

大口・多頻度割引の割引率は、ネクスコの高速道路が最大40%、首都高速・阪神高速が最大25%、名古屋高速・広島高速・福岡北九州都市高速が最大18%となっています。

その他、車にETC車載器を設置していること、申込者と車両の名義が同一であること、と個人の利用には条件があります。

ETCコーポレートカードは大口・多頻度割引を受けたい方におすすめのETCカードです。

北國Visaデビットカードに付帯の北國ETCカード

利用対象個人
利用料金無料
支払い方法口座振替
申込方法窓口、インターネット
公式サイトhttps://www.hokkokubank.co.jp/customer/use/visadebit/index.html
北國Visaデビットカードに付帯の北國ETCカードの特徴

北國Visaデビットカードは、審査なしで発行できるデビットカードです。

デビットカードとは利用の都度に決済口座から引き落としで決済に利用できるカードです。

その北國Visaデビットカードに付帯できるのが、北國ETCカードとなります。

ETCカードについても審査なしで発行する事ができるので、クレジットカードの審査に通らない方におすすめです。

北國ETCカードについては、ETCを利用した日から約3~4週間後に決済口座から引き落としが行われます。

デビットカードの付帯カードなので、デポジット(保証金)も必要ありません。

また、デビットカードの利用だけでなくETCで利用した通行料金でもポイントが貯まる点もメリットです。

審査が不安な方は審査なしで発行できる北國ETCカードがおすすめです。

ETC協同組合のETCカード

利用対象法人、個人事業主
利用料金カード発行手数料:880円、年会費:880円
支払い方法口座振替
申込方法インターネット
公式サイトhttps://www.etc-kumiai.jp/
ETC協同組合のETCカードの特徴

ETC協同組合は、法人・個人事業主向けの法人ETCカードの発行を行う事業協同組合です。

ETCカードは審査なしでスピード発行が可能となっています。

デポジット(保証金)は必要なく、翌月に請求書が発送され翌々月に口座振替で利用料金を支払います。

レンタカーやカーシェアリングでも利用でき、使い勝手の良い法人ETCカードです。

また、エリアや時間などの利用環境に合わせたETCカードを選択する事ができます。

ETCマイレージありのETCカードも選択でき、通行料金の支払いでポイントが貯まります。

規定ポイントまで貯まると通行料金として利用できます。

申し込みはインターネットから簡単に行う事ができます。

法人、個人事業主で審査なしで発行できるETCカードを検討している方におすすめです。

審査甘いETCカード

審査甘いETCカードの特徴を紹介していきます。

デポジット型ライフカードに付帯のETCカード

利用対象個人
利用料金年会費:5,500円
支払い方法口座振替
申込方法インターネット
公式サイトhttps://www.lifecard.co.jp/lp/lifecard-dp/
デポジット型ライフカードに付帯のETCカードの特徴

デポジット(保証金)を預けて利用するデポジット型ライフカードは、ETCカードを付帯で発行する事ができます。

ETCカードの年会費は無料ですが、クレジットカードの年会費に5,500円が必要となります。

デポジット型ライフカード自体も、通常のクレジットカードと同様に、店頭やネット通販での買い物や公共料金の支払い等で利用でき、付帯保険なども充実しているので、満足度の高いサービスを得られます。

デポジット型ライフカードは、デポジット(保証金)を担保に信用を得られるので、審査が甘く過去に延滞がある方などでも発行が可能です。

クレジットカードと一緒にETCカードを利用したい方は、デポジット型ライフカードに付帯のETCカードがおすすめです。

スポンサーリンク

審査なし&審査甘いETCカードはブラックでも作れる

審査なしで発行できるETCカードは複数あるので、金融ブラックの状態でも発行できる可能性が高いです。

クレジットカードの審査に通らず付帯カードでETCカードが作れないなど、金融ブラックでお困りの方におすすめです。

審査なし&審査甘いETCカードのメリット

ETCカードは、現金を持たなくてもキャッシュレスで有料道路を通行できるメリットがあります。

審査なし&審査甘いETCカードの最大のメリットは、審査が不安な場合でもETCカードを作ることができる点です。

審査なし&審査甘いETCカードの注意点

ETCカードを作る際の注意点として、デポジット(保証金)の有無を確認しておきましょう。

クレジットカードに付帯のETCカードと違い、デポジット(保証金)が必要なETCカードの場合は現金の用意が必要です。

また、審査なしでも申込内容の確認は行われますので、無駄に時間が掛からないように正確に申告しましょう。

自分の利用シーンを考えて最適なETCカードを選び申し込みをしましょう。

審査が不安なら審査なし&審査甘いETCカードがおすすめ

ETCカードは、キャッシュレスで有料道路の通行料金の支払いができる便利なサービスです。料金所でのスムーズな通行も可能となります。

ETCカードにはクレジットカードやデビットカードの付帯カードの他、ETC専用のカードがあります。審査なしで発行も可能なので、クレジットカードの審査に通らない方などに最適です。

今すぐETCカードを作りたいなら、審査なし&審査甘いクレジットカードがおすすめです。

ETCカードも付帯できるクレジットカードについて知りたいなら、審査なし&審査甘いクレジットカードおすすめ5選を参考にご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました